クラニオパークは頭蓋咽頭腫の患者と患者家族のためのサイトです。

 
みんなの掲示板※停止中(facebookグループへ移行しました)

こちらの「みんなの掲示板」は、Facebookグループ(非公開) 「クラニオパーク(頭蓋咽頭腫)」へ移行いたしました。
https://www.facebook.com/groups/1681349755455415/
みんなの掲示板は、登録メンバーとゲストの皆さま両方が利用できる掲示板です。
「会員登録はちょっと、でもちょっときいてみたい…」そんな方の書き込みも大歓迎です。
「1人じゃないよ、仲間がいるよ」「色々抱えているけど、頑張っているよ」クラニオで悩んでいる方、一緒に前に進んでいきましょう。


※学校の先生や医療従事者の方々など、周りにクラニオの患者さんがいらっしゃる方、他の疾患の方だけれど、クラニオと共通点のある方々などの質問やアドバイス等の書き込みも歓迎しています。
※頭蓋咽頭腫や脳腫瘍等に全く関係の無い書き込みはご遠慮下さい。
※ 個人・団体に対する誹謗中傷は避けて下さい。
※宗教勧誘や営利目的の投稿はご遠慮下さい。
※代替医療についての投稿はご遠慮ください。
※不適切な投稿は管理者の権限のもと削除させていただく場合がございます。


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [新規投稿] [管理用]
[携帯に掲示板アドレスを送信]  [投稿情報(RSS)]  [標準/一覧/ツリー]  []
【お知らせ】[276]みんなの掲示板→Facebookグループ(非公開...(0) [284]執刀医選びについて(4) [247]腫瘍摘出後の視力回復(16) [281]無題(1) [2]旧サイトのゲストブックがこちらに移動しま...(0) 259:はじめまして(9) 265:はじめまして(6) 217:はじめまして(20) 226:ホルモン治療について(8) 204:はじめまして(10) 198:尿崩症について(5) 195:摘出後の退院までの期間など(2) 190:内分泌について(1) 64:肥満について(5) 179:脳外科と内分泌科と眼科の連携(6) 164:はじめまして 宜しくお願いします。(16) 89:よろしく(13) 36:こんばんは(9) 155:お久しぶりです(6) 122:はじめまして(2) 146:質問(3) 143:参加の希望(1) 139:無題(3) 138:はじめまして(0) 112:はじめまして (11) 127:はじめまして(5) 130:頭痛について(2) 111:はじめまして。(2) 109:妻が今日手術しました(1) 106:はじめまして(2) 105:テスト(0) 101:無題(1) 84:お久しぶりです(3) 70:頭蓋咽頭腫とプロラクチン分泌(13) 53:はじめまして(9) 29:初めまして(8) 26:小児慢性特定疾患について(8) 18:初めまして(7) 16:はじめまして(1) 10:一人鎹(5) 7:ゲストブックの「ましろさん」へ(1)

【お知らせ】
みんなの掲示板→Facebookグループ(非公開...  クラニオパーク管理者 : 2016/02/21(Sun) 11:02 No.276 <Home
※※※※※※※※※※重要※※※※※※※※※※※
こちらの「みんなの掲示板」は、2016年2/21より、Facebookグループ(非公開) 「クラニオパーク(頭蓋咽頭腫)」へ移行いたしました。
https://www.facebook.com/groups/1681349755455415/

エラーになる不具合で書き込みが出来ないとの報告があったことや、端末環境の変化に沿っての移行となります。

今後はリンク先をご利用ください。

facebookアカウントをお持ちで無い方の為に、しばらくこちらを残しますが、基本的には移行して下さいますようお願いいたします。
[返信]
[修正]
[削除]

執刀医選びについて  たんこ : 2016/04/30(Sat) 15:01 No.284 
初めまして。
3歳の娘に頭蓋咽頭腫が見つかりました。
現在執刀医の先生を探しているところです。

実は5月に都内にあるT病院でY先生に手術をしてもらう予定なのですが、鼻からの経験は豊富だけれども開頭術に関してはあまり情報がなく、
直前ではありますが手術を迷っていると
ころです。
鼻からと開頭、どちらも得意な先生をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ情報をいただきたいです。
宜しくお願い致します。
[返信]
[修正]
[削除]


新しいレスから表示

1. [→284] Re: 執刀医選びについて   たっくんパパ : 2016/04/30(Sat) 16:17 No.285 
たんこさん

 娘さんの病気発覚、手術で色々と大変で、迷いや心配があると思います。頑張ってくださいね。

 私が知っている範囲での感想です。

 T病院のY 先生・・・。なんとなくわかります。

 開頭、経鼻両方得意とする先生というのはあまりいないと思います。同じ脳外科とはいえ、経鼻と開頭は別手術、別技術なので。
 Y先生が得意としているのは、ご存じのとおり、経鼻の手術です。頭蓋咽頭腫は、できている場所、できている腫瘍が伸展している方向により、経鼻で取り切れるか、開頭が必要になるのかが決まります。Y先生が手術を引き受けるといったのであれば、鼻からとり切れる可能性が高いと、先生は判断されたのではないかと思います。
 Y先生のHPをご覧になったことはありますか?経鼻を基本としつつ、場合によっては開頭も組み合わせて対応する、でもそこまでする割合はかなり少ない…というような内容が書いてあったと思います。その場合、Y先生が全て執刀するということではなく、チームで手術は対応しているので、開頭の部分は他の先生が担当する…、ということも考えられます。(うちのこは、Y先生に手術してもらいましたが、経鼻では取り切れないと判断された部分の膿胞については、Y先生執刀の手術の前に、Y先生が別の先生に依頼をして、前頭部からの内視鏡手術で摘出してもらいました。T病院に転院する前に、画像だけをもって相談しに行った際に、そこまでの判断、手配をすぐにしてくれたので、できもしないことを簡単に引き受けてしまうような先生ではないと思います。患者の立場に立って、最適な方法を考えてくれる先生だと私は思いました。)

 取り切れるのであれば、開頭はしないで、経鼻だけで手術した方が、術後の回復も早いですし、手術による後遺症・合併症のリスクも経鼻の方が少ないと言われています。これは、確率(発生率)の話なので、たんこさんの娘さんのケースにそのまま当てはまるお話ではありませんが・・・。

 経鼻での手術をお願いするのであれば、Y先生は、日本屈指の名医といえるでしょう。

 心配であるのならば、先生は経鼻の手術のみで、腫瘍が取り切れると考えているのかどうか、万が一、とり切れなかった場合には、どのように対応するつもりなのか?を確認されて判断されたらどうでしょうか?

 手術を受ける以上、その先生に任せる!と、親がその先生に信頼ができていないとならないと思います。信頼できる!と思えるまで、色々と話を聞いてください。
[返信]
[修正]
[削除]
2. [→285] Re: 執刀医選びについて   たんこ : 2016/04/30(Sat) 17:04 No.286 
たっくんパパさん、ご返信どうもありがとうございます!
お子さんが実際にY先生の手術を受けられたのですね。とても参考になりました!
実は娘の嚢胞もかなりの大きさがあるらしく、鼻からのみでは取り切れないので、開頭も同時に行うとのことです。
遠方住まいでまだ実際に先生にお会いしたこともなく、電話とメールで簡単な説明しかしていただいてなくて、詳しい説明は入院後に、とのことで正直不安な気持ちの方が大きかったんです。
信頼できる先生であるとのご意見が聞けて、少し安心しました。
やはり執刀いただく先生との信頼関係は大切ですよね。
休み明けにY先生にお電話して、開頭チームの先生のことも質問してみます。
どうもありがとうございました。

[返信]
[修正]
[削除]
3. Re: 執刀医選びについて   meg : 2016/05/02(Mon) 23:59 No.287 
いま、大変な選択をされている状況ですね……
お気持ちお察しいたします。
我が息子も、昨年、T病院のY先生に執刀していただきました。私も色々調べて、色々な先生にもお会い致しました。
結果うちは、開頭ではなく、経鼻のハーディ法で、済みました。Y先生ともに、小児科の内分泌に詳しい先生方が揃ってらっしゃるので、私はY先生にお願いして良かったと思っています。
術後の管理が重要になるので、そこらへんも色々と納得されるまで、先生方にお聞きした方が良いと思います。
開頭ともに、経鼻もリスクはつきものです。
お子様が小さいだけに心配ですね、
でも、一回目のオペでY先生ならなんとか、してくれるのでは……ないかと思います。
どうが無事を祈ります。
同じ子を持つ母は、人の子の事でも苦しいです。
前を向いて頑張りましょう。
[返信]
[修正]
[削除]
4. [→287] Re: 執刀医選びについて   たんこ : 2016/05/06(Fri) 11:41 No.288 
megさん、ご返信どうもありがとうございます!
息子さんが最近手術を受けられたのですね。
Y先生は経鼻手術に関してはやはり屈指の腕をお持ちとのことで、また同時に開頭手術を担当してくださる方も信頼できる先生だと聞き、やはり当初の予定通りT病院で手術をしてもらうことに決めました。改めて電話で先生とお話をすることも出来て、今はこの選択を信じてみようと思います。
こういう時に親が子にしてやれることというのは本当に限られているものですね。
先生方を信じて、子供の力を信じて私もなんとか頑張りたいと思います。励ましのお言葉本当にありがとうございました。
[返信]
[修正]
[削除]

腫瘍摘出後の視力回復  たくさん : 2016/01/23(Sat) 13:48 No.247 
はじめまして。
先月、息子が視力低下により頭蓋咽頭腫が発覚し、MRI検査した直後に緊急手術となりました。
もう直ぐ3歳になる息子です。
手術前より、急速に視力低下が進み、一度も言われませんでしたが、失明の状態だったと思います。
術後、全く視力が戻ってません。まだ2歳のため、本人は泣き言も言わず毎日明るく過ごしてますが、恐怖心は常にあるのでは?と思います。
同じ様に、視力を失った方、また、その後回復された方、いらっしゃいますでしょうか?
そして、再生医療の分野で期待が持てる情報(まだまだ先の話でも構いません)お持ちの方いらっしゃいましたら、是非教えて頂きたいです。
宜しくお願い致します。
[返信]
[修正]
[削除]


新しいレスから表示

1. [→247] Re: 腫瘍摘出後の視力回復   たっくんパパ : 2016/01/24(Sun) 15:43 No.248 
 たくさん。はじめまして。
2歳の男の子が、頭の州術…。頑張りましたね。ご両親をはじめとするご家族の方も大変だったと思います。

 ご心配されている視力の件ですが、うちの子の場合は、視力以外のところから病気がわかったのですが、緊急処置をしてから腫瘍摘出する手術までの期間に急速に視力(視野)の障害が出てきました。もしかしたら、その前から少しずつは影響が出ていたのかもしれませんが、それは今となってはわからない話です。

 視力が一番低下した時には、本当に正面のものしか見えず、目の近く5~〜10センチくらいまでの距離に物を持ってこないと文字も読めず、DSのゲームなどの小さい文字は読めませんでしたが、ゲームはできている・・・。そんな感じでした。
 腫瘍の摘出後すぐに、視力と視野は生活に大きな支障はない程度に回復し、その後、1月程度の期間で徐々にさらに回復はしましたが、両耳側半盲という、視野の耳側半分の視野は欠損した状態です。
 視神経が、腫瘍ができたことで圧迫され続けたことで、視神経の機能が低下・停止してしまうことで起きる症状です。
 言いにくいことではありますが、視神経の機能は回復は致しません。圧迫されていたことによる直接の影響は、腫瘍摘出で改善され、徐々に改善はされますが、長期間圧迫されていたことで神経自体が傷んでしまった部分については自力での回復はほぼ期待できず、医療的にも、現在の医学では、角膜・網膜の再生医療は大分実用化が進んではいますが、視神経に関する再生方法などは開発されておりません…。
 視神経周辺の腫瘍が取り切れていないものがあるとかだと、その腫瘍を取り除くことができる医師がいれば、回復する可能性はあるかもしれませんが・・・。

 希望が見えるお話が出来なくて申し訳ありません。

 でも、まだ2歳と小さいので、予想を上回る回復をすることもあるかもしれません。
 お子さんが、現在のところ「泣き言も言わず毎日明るく過ごしている」というのは、救われることですね。簡単にこんなことを(簡単に言っているつもりはありませんが…)言うのは、憚れる部分もありますが、こどもの柔軟性、受容力というのは結構半端ないものがあります。意外と、受け止めているのかもしれません。

 お子さんはまだ、治療を選択したり、これからの生活・支援について考えたりする力が備わっていません。ご両親が、医師や専門機関などから情報を集めて、最善と思われる選択肢を見つけ出していくしかありません。

 この病気の場合、手術は通過ポイントにしかすぎません。このさき、ホルモン補充のこととか色々と問題が出てくると思います。親は、大変かと思いますが、このサイトなども活用・参考にしながら、お子さんがよりよく成長できるようになることをお祈り、応援しています。そのためには、親の健康も大切になります。たくさんも、体に気を付けてくださいね。
[返信]
[修正]
[削除]
2. Re: 腫瘍摘出後の視力回復   たっくんパパ : 2016/01/24(Sun) 16:02 No.249 
 先ほどの投稿をした後に、なんとなく眼科の再生医療について確認しよと思って、調べていたら、こんな記事見つけました。


http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201601/0008738438.shtml


 有効性・薬理作用・副作用などが研究されて、視神経治療に活用できるようになると、うれしいですね。
[返信]
[修正]
[削除]
3. [→247] Re: 腫瘍摘出後の視力回復   たくどん/まろ : 2016/01/24(Sun) 16:38 No.250 
たくさん
はじめして
書き込みから、
視力低下 、失明の状態"だった"過去形?
両眼の視力が現在どの程度なのかわかりませんし、医療者ではないので、主治医にちゃんと説明を聞きましょうね。

息子の場合、7歳の時に発症しました。
術後、手術で視神経から腫瘍をはがしたので、視神経はペラペラで色も変わっていると説明されました。右の視力は0.2左が0.5に落ち矯正メガネをかけていました。
二年くらいで1.0にまで回復をしました。
14年経ちますが、視野の右同名半盲は現在も回復していません。時々斜視になります。

[返信]
[修正]
[削除]
4. [→247] Re: 腫瘍摘出後の視力回復   みるく : 2016/01/25(Mon) 05:35 No.251 
たくさん

はじめまして。
うちも2歳で視力低下からクラニオの手術に至りました。
もともとコップの受け渡しも無理なくらいの視力低下でした。
術後1か月弱で少し見えるようになりました。
視力検査できる年齢になりわかったことですが現在片目のみ見えているようです。

視力の事を気遣う親の気持ちはわかります。

視力の検査は子供の成長度合いによりますが2歳ではちょっと早いかもしれません。
うちの場合ある程度の正確な視力検査は3歳をすぎてようやくできました。それにより治療方針も決まってくると思います。

手術してまもないのでまずはクラニオの術後経過が最優先と思います。医師の先生と相談してくださいね。
よい方向に向かうことをお祈りしています。
[返信]
[修正]
[削除]
5. Re: 腫瘍摘出後の視力回復   K&K : 2016/01/25(Mon) 09:15 No.252 
たくさん はじめまして!

息子も9歳の時に視力低下から頭蓋咽頭腫がわかり開頭手術を受けました。

何がなんだか良くわからず心配と不安でいっぱいでした。

息子さんはまだ2歳。。。

心配が絶えないことと思います。

息子の場合、腫瘍が視神経を圧迫していたようで左目が0,1も見えていない状況でした。

視神経が生きているから回復する可能性があると言われ手術をしてもうすぐ2年0,5まで回復しました。

視神経の状態をお医者さんに確認してみると今後が見えてくると思います。

良い方向に進むことを願っています。
[返信]
[修正]
[削除]
6. Re: 腫瘍摘出後の視力回復   たくさん : 2016/01/25(Mon) 11:28 No.253 
たっくんパパさん

返信ありがとうございます!
たっくんパパさんのお子様も、視力の視野が狭まってしまったとの事、お辛い気持ちお察しします。
息子は、術後1ヶ月を経過してますが、まだ変わらずで、視界は本人曰く「真っ暗」だそうです。
主治医の先生からは、視神経周辺の腫瘍は綺麗に剥せる物だったので剥がせたこと、神経自体は元気に見えた事、などを説明受けましたが、目に見えない世界の事なので分からないですよね。
再生医療に関しての記事も教えて頂きありがとうございました。
少し希望を持ちつつ、現実を受け止めつつ、これからの経過を見て行こうと思います。
心強いコメントありがとうございました!
[返信]
[修正]
[削除]
7. Re: 腫瘍摘出後の視力回復   たくさん : 2016/01/25(Mon) 11:42 No.254 
たくどん/まろ さん
はじめして。返信ありがとうございます!

分かりづらい書き込みで申し訳ありません。
本人から「見えない」などの意思表示が無く、手術前の一週間前位から、階段前の摺り足が始まり、段差に気付かず踏み外したりがありました。2〜3日前には、壁を手で触ってつたい歩きをしていたので、殆ど見えていなかったのでは、と思います。目の前にある手にタッチをする事も出来ませんでした。
そして、今もその状態は変わらず、です。
光覚反応も微妙で、対光反射は感じられる、というレベルなので、失明、と表現してしまいました。
お気を悪くされたらすみません…。

これから、眼科で詳しい検査があります。
2歳でまだ判断しかねる部分もあるかと思いますが、先生の話をしっかり聞いて来ようと思います。

お子様の視力は徐々に回復された、との事で、少し希望を感じました。
貴重なお話ありがとうございました!
[返信]
[修正]
[削除]
8. Re: 腫瘍摘出後の視力回復   もちぞう : 2016/01/25(Mon) 18:59 No.255 
たくさん、はじめまして、こんにちは
色々と大変でしたね。これからも、色々なつらい事(つらい事ばかりではありませんが)あると思いますが、頑張ってください。

我が子は3才の時に病気が分かったのですが、その時は既に左は失明、右は0.5ぐらいの視力でした。今小学校5年生ですが、左失明はかわらず、右は1.0(近視になってしまい矯正視力ですが)まで回復しました。
担当の脳外科医の経験からのお話ですと、失明まで行くと回復する事はほぼ無いとの事でした。しかし、少しでも見えているのであれば、完全にとまではいきませんが、回復する可能性はあるとのことでした。
他の方々も少しは回復しているようですね。
たくさんのお子さんも回復する事を祈っています。

他の事でもお困りの事がありましたら、どうぞ書き込みしてくださいね。
[返信]
[修正]
[削除]
9. Re: 腫瘍摘出後の視力回復   たくさん : 2016/01/26(Tue) 03:29 No.256 
みるくさん
コメントありがとうございます!
みるくさんのお子様も、2歳で発覚されたんですね…
きっと同じように心を痛めてる事かと思います。

息子も3歳になって、もう少しきちんと言葉にしてもらえるようになった時に、少しでも見えてる事に期待したいです。
そしてまずは術後経過も慎重に見ていこうと思います。
ありがとうございました。
[返信]
[修正]
[削除]
10. Re: 腫瘍摘出後の視力回復   たくさん : 2016/01/26(Tue) 03:52 No.257 
K&K さん

はじめまして!コメントありがとうございます!

何が何だかよく分からず、心配と不安でいっぱいな気持ち、正に同じ心境です。
ここで皆様からたくさんのお話を聞けたこと、とても心強いです。
お子様は0.1も見えてない状態から回復されたとの事、とても喜ばしいですね!
昨日の眼科検診で、メチコバールという薬を処方してもらいました。
息子も、少しでも回復が見られる事を期待したいと思います。
[返信]
[修正]
[削除]
11. Re: 腫瘍摘出後の視力回復   たくさん : 2016/01/26(Tue) 04:03 No.258 
もちぞう さん

はじめまして!コメントありがとうございます!

一度失明した目は戻らないんですね…眼科の先生にも、劇的な回復と言っても、視力の数値が出るレベルではない、と言われました。
それでも、そこから回復された方がもしいらっしゃったなら、
どのような経過だったのかを聞いてみたかったんですが…
現実を受け止められていない証拠ですね。
それでも、いつか見えるんじゃないか、と期待してしまう自分がいます。
きっと、その期待が裏切られて落ち込む事になるのでしょうが…

視力の事だけを気にしていられる病気では無いんですよね。
もう少しだけ足掻いたら、前を向いて進もうと思います。
現実を教えて下さりありがとうございました!
[返信]
[修正]
[削除]
12. Re: 腫瘍摘出後の視力回復   ひぐひぐ : 2016/02/25(Thu) 13:51 No.277 
昨年、甥っ子(当時1才11ヶ月)が頭蓋咽頭腫を患い、この掲示板に投稿したことがあります。1年ぶりです。よろしくお願いいたします。

視力障害もあり、姉から話を聞いており、どうにか出来ないかと調べていたところ、視神経に係る研究が成功したという記事を目にしました。下記のURLをご参考ください。
https://www.santen.co.jp/medical-channel/op/medicalnews/2015/0216-successful-made-from-ips-cells-of-the-optic-nerve-cells-with-axon.html

研究チームの長である、国立成育医療センター眼科長東ドクターにメールをしました。この研究結果が利用できるというような明るい答えは返って来ませんでしたが、姉に伝えたところ、診てもらいたいということで、予約を入れたそうです。紹介状はなく初診のため、1か月以上は先になってしまいました。先月のことです。
しかし、初診の当日は、雪になってしまい、8時30分までに行かなければならなかった受付を断念することになりました。
再度予約を取り直し、今月末受診する予定です。
ドクターからどういうお話になるか、またこの掲示板でお知らせできたらなと思います。
※甥っ子には1才半違いの妹がおり、姉自身がなかなかアクションを起こせず、実の妹である私がこのように動いていることをご理解ください。
[返信]
[修正]
[削除]
13. [→277] Re: 腫瘍摘出後の視力回復   もちぞう : 2016/02/25(Thu) 22:42 No.278 
貴重な情報、ありがとうございます。
我が子も片目失明しており、やはり8年近くたった今も尚、光りすら感じる事ができません。ずっと私自身の責任も感じながら今に至っております。いつか、見えるようになる事を願っています。また、何か情報がありましたら、ぜひ書き込みしてください。お待ちしています。
甥っ子様のますますの元気な生活をおくれる事をお祈りします。
[返信]
[修正]
[削除]
14. Re: 腫瘍摘出後の視力回復   まりもん : 2016/02/28(Sun) 21:32 No.279 
たくさんへ
初めまして。
まだ、ご家族、お子様も落ち着かない日々をお過ごしかと思います。私達も同じでした。こんな病気があるんだと我が子で初めて知って、母親としては何年も先までの生活状態が目に見えるようで、色々と心配はつきないと思います。
確かに大変なこともあります。でも、今の世の中助けてくれる人や、支援があります。あまり先を見ずに先ずはお子さんの体調が良ければ、それだけで○。うちの子は視力は戻りませんでしたが、色々な支援があります。
みんなで頑張りましょう。
[返信]
[修正]
[削除]
15. [→247] Re: 腫瘍摘出後の視力回復   ひぐひぐ : 2016/03/01(Tue) 15:06 No.280 
甥っ子のご報告です。国立成育医療センター東ドクターに診てもらってきました。まず、紹介状無しで初診との話は、違っていました。混乱させた内容で申し訳ありませんでした。紹介状ありで予約し、行って来ました。
視神経は真っ白とのこと、甥っ子はまだ視力検査が出来ない状況でしたが、ドクターの診断では全く見えていないわけではないようだから、残っている力でどこまで視力を伸ばせるかということだけ、色んなものを見せてくださいとのことです。細かい物も特に良いとのこと。テレビを近くで見るのも構わないとのこと。
視神経は現在は再生できない。研究の成果は数十年先の実用になる。今は視力に重点を置くのではなく、全身の能力をいかに伸ばしていくかの支援を求めたほうが良いとのことでした。
姉たちは伝えたいことを様々な言い方で伝え、沢山時間をかけて、疑問点など先生に質問していました。東ドクターはそれを親身に答えてくれていました。結局ドクターからしたら、質問のしかたをかえても同じ答えをするしかないという状況だったみたいでしたが、姉が納得するまで付き合ってくれていました。

[返信]
[修正]
[削除]
16. [→280] Re: 腫瘍摘出後の視力回復   たっくんぱぱ : 2016/03/11(Fri) 15:52 No.283 
うちは、両耳側性半盲で失明までには至りませんでしたが、将来的に車の運転免許(車の運転ができないと不便なところに住んでいます…)などは取得は無理か、可能でも怖くて取得はあきらめないとな…と思っていたので、こうした研究や治療が進んでいることはうれしい話題ですね。 [返信]
[修正]
[削除]

無題  とら : 2016/03/05(Sat) 22:08 No.281 
クラニオ発覚して手術してから一年後、のう胞があると言わ
クラれました。前からあったのが大きくなってきてるとの事でした。主治医はクラニオかただのう胞かまだわからないとの事ですが、素人の私はクラニオものう胞も同じじゃないかとおもってしまうのですが、何が違うのでしょうか?
のう胞が大きくなっているなら、小さいうちに手術したほうがよいのではないのでしょうか?
三カ月に一度MRI検査してましたが今までのう胞の話はされてませんでした。今になって前からのう胞があったが、心配するから言わなかったと言われましたが、そのような事があるのでしょうか?
[返信]
[修正]
[削除]


新しいレスから表示

1. Re: 無題   たっくんぱぱ : 2016/03/11(Fri) 15:34 No.282 
腫瘍 膿疱
で、検索をしたら下記のページが1番に表示されました。

http://www.asahi-net.or.jp/~df7t-ymd/os/c%26t/c%26t.html

嚢胞とは、袋状の病気です。
腫瘍とは、体の組織が制御できなくなって発育を始めてしまったもので、良性腫瘍と悪性腫瘍(がん)がありす。

とあるので、そもそも体には必要のないもの、本来ないものという点ではのう胞も腫瘍も同じ定義だと思いますが、それができてしまった理由・性質は違うものということだと思います。

 画像で診た場合に、それが腫瘍なのかのう胞なのかの判断は難しい、画像診断に慣れていないと脳外科の医師でも間違う場合があると聞いたことがあります。

 腫瘍であっても、体に影響がなかったり、大きさに変化がない場合には、急いで手術などの対応をしないで様子を見たりすることがありますが、のう胞の場合はそのように対応する場合が腫瘍よりも多い(悪さ加減としては腫瘍>のう胞)といった感じでしょうか。
 かといって、のう胞が全く害のないもの…ということでもないので、どのように対応するのかは、先にも述べたように、できている場所、体への影響、大きさの変化などから総合的に判断するものだと思います。

 小さいうちに…という部分については、、手術などは体の負担もありますので、手術をしなくてもよいケースもあるようなので、メリット、デメリットを比べての総合的な判断になるのだと思います。
[返信]
[修正]
[削除]

旧サイトのゲストブックがこちらに移動しま...  クラニオパークシステ... : 2010/03/08(Mon) 11:27 No.2 
みんなの掲示板は、登録メンバーとゲストの皆さま両方が利用できる掲示板です。
「会員登録はちょっと、でもちょっときいてみたい…」そんな方の書き込みも大歓迎です。

尚、お知らせは「お知らせ掲示板」をご利用下さい。
ファイル添付も可能となっております。
http://cranio-park.fc2-rentalserver.com/mbbs/yybbs.cgi?room=infomation


※2014年8月末の不具合は解決いたしました。
[返信]
[修正]
[削除]

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

新規投稿

お名前
Eメール
タイトル
メッセージ URLの自動リンク無効
URL
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
クッキー クッキー情報を記録しない
プレビュー 確認する
返 信 返信無効にする

NO: PASS:
 [標準/一覧/ツリー]  []

- KENT & MakiMaki -
携帯用改造:湯一路
Modified by Tambo