お知らせ掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [投稿ファイル] [管理用]
[携帯に掲示板アドレスを送信]  [投稿情報(RSS)]  [標準/一覧/ツリー]  []

Re: [不具合対応]みんなの掲示板、ころこ...   たくどん/まろ : 2014/09/03(Wed) 15:31 No.37
|

ころころさん

はじめまして。今年二十歳になった息子がクラニオです。
ここでは詳しく書けない事も多いので、簡単に説明しますね。

まず、男性ホルモンを始める時期ですが、身長との兼ね合いもあります。投与後10pくらい伸びますが、それで成長が止まります。
息子の場合、詳しくは書けませんが15?pになってから男性ホルモンを始め、現在174pで止まりました。
また、修学旅行などでお風呂に入る事や、トイレでズボンを汚してしまうなどの問題もありますので、男性ホルモンを始める前に成長ホルモンの量を増やし一気に身長を伸ばしました。

下記は小児内分泌学会の横谷先生が作られた身長を伸ばす目的の小児期から代謝目的に変わる成人成長ホルモン分泌不全症の検査の手引きの抜粋です。やはり一か月薬を中止と書かれています。

小児期成長ホルモン分泌不全性低身長症からAGHDへのトランジション
GH治療中止後1ヶ月以上のwash-out期間ののち、高リスク群では1種類、低リスク群では2種類のGH分泌刺激試験を行い、AGHDとしての治療適応を決定する。

最後に、特定疾患の認定には、手術や放射線治療をする前から、背が低かったり、疲れやすかったとか、手足が冷たかったとか、トイレに頻繁にいっていたといった症状がある事が、下垂体機能低下の兆候がどれか一つでも術前からあれば障害ではなく難病となります。術前に負荷試験をしていても数値で表せない物もありますからね。
ほんの数行の書き方なんですが。。。医師の慣れも必要ですね〜。

下記は特定疾患としての下垂体機能低下症の概念です。
前提として間脳下垂体機能障害の無い患者に対して手術や医薬品の使用等により間脳下垂体機能障害を来した場合は、ここで言う間脳下垂体機能障害には含まれない。という間脳下垂体機能障害の疾患概念がございますので、ご留意ください。
[修正]
[削除]


返信フォーム
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ URLの自動リンク無効
URL
添付File (返信時はファイルを添付出来ません)
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
記事移動 管理人の設定 移動しない トップへ移動
クッキー クッキー情報を記録しない
プレビュー 確認する
投稿後このスレッドに戻る

ツリー表示
[不具合対応]みんなの掲示板、ころころさ... - 管理者 2014/09/02(Tue) 12:50 No.34
     ├ Re: [不具合対応]みんなの掲示板、ころこ... - みかん 2014/09/02(Tue) 13:00 No.35
     ├ Re: [不具合対応]みんなの掲示板、ころこ... - ころころ 2014/09/02(Tue) 20:22 No.36
     └ Re: [不具合対応]みんなの掲示板、ころこ... - たくどん/まろ 2014/09/03(Wed) 15:31 No.37  <<表示中

 [標準/一覧/ツリー]  []